帯広にて…‥「個」と「輪」 - パワースレイブスタジオ|愛アル毒舌
POWER SLAVE STUDIO home  |  全毒舌リスト  |  Log in  |  RSS

パワースレイブスタジオ|愛アル毒舌

ライブイベントとインディーズ|音楽スタジオ・練習スタジオ|札幌市中央区

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯広にて…‥「個」と「輪」

コチラの常識に当てハメると、駄目?なイベント?になる…らしい。
有り得ナイ温度差が在るらしい。
それが札幌のイベントの在り方っぽい…

コチラの常識?では…イベントに対する心意気や対バンとの繋がり等からのMCがあり…
その日ステージに上がる全バンドが一体感を持てる様な…そんな意味が在ったりする。
そして「個」を吐き出し、ステージが繋がっていく。

客席も、ホール外への無駄な出入り 動きも少目な方かな?
バンド入れ替え時に一息入れにホール外へ…がいたか…
‥…ここのホールの規約として、演奏中携帯操作禁止だったりするので、演奏中しゃがみ込んで携帯を操作してる者は、ほぼ皆無。
時計替わりに携帯を開く者もナシ。
いつもならステージを見ながら携帯にメモをする私も、この日は出来ませんでした…‥
今の札幌からは消え去った、素敵な常識がソコには在りました。

考えさせられました…

思い出しますね…
部活的 学祭的「輪」の在るイベント。
そして、手抜き無し本気バトルがソコに在るから、ステージに注目してくれている。

プロフェッショナルなヤリ方を手本にするのは良いとしても、その上っ面だけを模倣したイベントとは違う空気感が在りました。

数が増え過ぎ多過ぎ感のある札幌のライブハウスの事情。
無駄打ち気味になるライブが増えている札幌のバンドの現状とはワンステージに対する意味 重さが違うんでしょうかね?


で、今回のイベントに札幌から、来年には15周年ってキャリアの「シックス」が参加しました。
元々今回のイベントは、意外にも帯広未体験の「シックス」から「初体験したい…‥」って相談を受けた私が、帯広在住で自主企画を主催していたりする(こぉき)に「何か予定ナイ?」って連絡した事が始まり…
結果、わざわざイベントを組んでくれたのでした。
感謝多謝であります。

そんな気持ちが在り…
まだ見ていない(こぉき)の新バンド「sound of silence」が在り…
コレまた見ていない新体制の「シックス」が在り…

それら諸事情の為に、峠を越えてやって来ました。


そんなイベント…
トップは‥「L」
次が‥「シックス」
で‥「HOT ROD BIRD」
トリは主催(こぉき)の‥「sound of silence」

で、「L」「HOT ROD BIRD」は、毒を吐く程(笑)交流を深められなかったので…
しかも、「HOT ROD BIRD」の演奏時には、ステージを終えた「シックス」の楽屋に居た為ステージを見れず…‥
後日また、帯広へ行った時に交流を持ちたいと思います。

で、新体制初体験の「シックス」
暗幕ナシの丸見えセッティングからのSE…そして登場…
慣れない経験多数…
しかも完全なアウェイ…にも拘わらず、手抜きナシの真っ向勝負!
相変わらずな姿勢は立派でした。
新しいギタリストも若干のセッティングミスがあったらしいが、何とか乗り切ってましたね。
この辺りはベテラン、キャリアを感じました。

ただぁ…後半の精神と肉体、テンションとスタミナ、気力と体力…
ここら辺のバランスの崩れ…
まぁしゃあない、コレもベテランならでは?ですから(笑)

そしてこれもベテラン故か…? 慣れか?諦めか?
初見参のハコ…外音(特に音質)に対してのイメージをオペレーターの方に伝えた方が良かったかも…どう?
ギターやベースなんかは、オペレーターの方でアンプからの生音を参考に出音調整出来るが、打ち込み音のイメージはねぇ…
ハコの音響特性と客入り加減で、その日の出音具合をイイ感じに仕事してくれるハズなんで…
偉そうな変な注文でなく(笑)、自分達を理解してもらう為のリハーサルってか、準備…事前に音源を渡すとか…が足りなかったのかなぁ…?と、思いましたわ。

次回は、ホーム札幌で万全のステージを期待します。


と、トリの「sound of silence」

セッティングが遅い…の割には、始まると曲テンポが速い…とか。
滑舌が悪いのに曲テンポもMCも速い…とか。
だから、せっかくの詞や詩 言葉が判りづらい…とか。
全体に「落ち着きがナイ感」が否めない…とか。
故に、折角の演奏力が流れて(特にリズム隊)無駄になってる…とか。
だからなのか?バンドサウンドにボトム感が無い…とか。
ギタリスト2人なんだから、1人トラブってもステージの流れを止めるな…とか。
結果長々MCになったり…とか。
(イケダ)の助け舟は絶妙だったろ…とか。
「あたたかい」と「ヌルい ユルい」は別物だろ…とか。
…しかし、コケた時のトラブルシューティングは良かった(笑)…
セッティングに時間のかかる機材を持ち込むついでに、2人で1本の予備器は用意しとけ…とか。

等々…課題山積…
しかし、帯広を盛り上げる為に精進前進期待してます。
微力ですが、助力出来たらなぁ…と思ってます。


札幌から、古株会員(笑)で老舗バンドの「シックス」がライブしに来て…
それを迎えてくれた帯広にも、沢山の元会員さんが居てくれてます。
勿論、現役会員さんも居ます。

先輩、後輩、友人…
この日 この場所に集まってくれたメンバーを見ていたら、11年間で出来た「輪」っていうものを実感出来た、大事な 貴重な1日でありました。



2011.9.10
「Beauty Night」
   in 帯広MEGASTONE
出演
「sound of silence」
「HOT ROD BIRD」
「L」
「シックス」


SPECIAL THANKS

こぉき/sound of silence

イケダ ex exist
コンチャン ex dioxin
ナオト ex daioxn
ナヲヤス ex daioxn
スポンサーサイト
カテゴリー
パワースレイブスタジオ

POWER SLAVE STUDIO

Author:POWER SLAVE STUDIO
北海道札幌市中央区南4条西1丁目 グランドパレス2F 豊水すすきの駅1番出口
パワースレイブスタジオ

ads
サイキン
アーカイブ
01  01  07  01  09  01  12  12  06  05  04  10  11  05  03  07  03  02  12  09  07  05  04  01  10  08  07  05  04  02  12  09  07  06  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05 
ユーザータグ
リンク
QRコード
QRコード
ads
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。