MELLO 4/29 mole ワンマンライブ - パワースレイブスタジオ|愛アル毒舌
POWER SLAVE STUDIO home  |  全毒舌リスト  |  Log in  |  RSS

パワースレイブスタジオ|愛アル毒舌

ライブイベントとインディーズ|音楽スタジオ・練習スタジオ|札幌市中央区

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MELLO 4/29 mole ワンマンライブ

最近良くLiveへ足を運ぶバンド…「MELLO」…‥category/Visual系

Vo,天聞
G,夢時
G,峻
Ba,智

support member
本日のDr,湊(m:a.ture)

ここのギタリスト峻は、高校生時代からのスタジオ通い…
それから6年程度経た現在も、機材等のテクニカルな面や、その他諸々の事情で相談に来る。
そんな事情で、私も練習時は勿論だが、ライブ当日のリハーサル時に、機材等のチェックの為会場入りし、チョロチョロさせてもらっている。

そんな彼の在籍するバンドが「MELLO」である。

東京と札幌を行ったり来たり、効果的、精力的にLiveをこなして、着実にステップアップ出来ているバンドの一つではないかと思う。

今回の会場は「mole」。
「mole」には、H&M系のライブを見に行った事があるが、Visual系のライブは初めて見る事になる…ハズ…だなぁ…確か。

「MELLO」が始動してから、峻には「是非見に来て下さい!」と散々誘われたが、タイミングが合わず行けず…初めて行けたのが「MESSE HALL」でワンマン。
この日の事は過去に「ぢょなさんの小言」でも少しふれたが、自分的には「本当に場違い…」と思ったよ。
見てたのが、一階ホールではなくて、二階からで。
そこには、雑誌記者カメラマン等の取材陣、事務所社長、楽器メーカー担当者とかとか…
なんで自分が?…此処イイの?
んな感じで、初めてステージを見たなぁ。

あれから数本「MELLO」のライブは見た。

一言で言うと「一応鍛えてんなぁ」とか「まぁまぁ、出来てるじゃん」
んな感想デス。

音楽的なクオリティを追及するのは、ミージシャンなら多分当たり前だが、Visual系の中には、そこが疎かになるバンドも少なくないんで、当たり前の事が珍しい…ちゅう哀しい現実が…‥

「MELLO」は、立ち上げの時「音楽的なクオリティは落とさず」そんな方針から、現メンバーを選んでいった…と聞いているが。

その点に関しては、一応クリア出来てると思いますよ…
けど、まだまだ上はありますけどね。
方向は間違ってないのでわ?
と思います。

後は、これだけシッカリとした看板を掲げて活動してると、メンバーだけでなく、ローディ、スタッフ…それらも全て含めて、外から見てると「MELLO」なワケで、その辺も意識して動けてる?動かしてる?
それは判るので、良かったなぁ…と思いましたよ。

しかし、これもまだまだ上がありますけどね!

鍛えましょう!
「コイツ等が居てくれて最高!」とか「コイツ等が居ないと出来ない…」とか、感じる様になるまで、感じさせられる様になるまで、鍛えましょう!
頭と身体を鍛えましょう!

最悪、最期の切り札として私がローディやりますから。
ギャラ下さい。(笑)
指先仕事から、肉体系迄、働きますよ!

今は、楽器関係とかもメーカーのサポートがあるし、あくまで「私的」サポートが限界ですけどね。

サポートしてるっちゃ…今の札幌に関して言うと、Visual系のイベントやライブ…一時期に比べると寂しい…と、自分は感じてます。
ここ最近、動員のあるイベントが動き出してる様ですが、それにしても何かねぇ~
Visual系のファンの数が減ってる?のか、バンドにパワーが足りないのか?

どのジャンルも「売れてナンボ」なんですが、Visual系って「産業音楽的」てか…ね、エンターテーメント性が強いから、その色合いが濃い気はするんですよ。

そんなバンドを支えてるのが「ファン」で、幸い「MELLO」は恵まれてる?、運営努力もしてるでしょうし…
そんな「ファン」を大切にする事を忘れないで下さい。

まぁその成果として、ワンマンでも、札幌で200人前後をコンスタントに動員出来てるんだと思いますが。
もっと出来るハズですから。
秋には東京ワンマン決まってるし、全ての面で鍛えましょう。

まだまだ先へ…上へ…

そこに到達するまでには、様々な障害もあるでしょうが…‥未だに正式なドラマーが固定されてないとか‥…そんなこんなも乗り越えて、各々が目指す場所迄行って下さい。

その暁には、サガワ(現)アオイの部下でイイです。
私にローディ職を…
勿論、各種保険完備で頼みます(笑!!)

天聞へ…エンターテーナーとしてセンターに立つだけでなく、演奏力に負けない[Vo]として、そこに居て下さい。
夢時へ…ギター好きだよねェ~。だから自由奔放なスタイルの時程、カッコイイですわ。
峻へ…ヤル事沢山だ!‥まぁ、昔からみるとザッパになったから、心配はしてないけどね。
智へ…ステージと普段のギャップが、メンバー中で、一番ある気がします。楽しい奴!

「MELLO」…‥category/Visual系
スポンサーサイト
カテゴリー
パワースレイブスタジオ

POWER SLAVE STUDIO

Author:POWER SLAVE STUDIO
北海道札幌市中央区南4条西1丁目 グランドパレス2F 豊水すすきの駅1番出口
パワースレイブスタジオ

ads
サイキン
アーカイブ
01  01  07  01  09  01  12  12  06  05  04  10  11  05  03  07  03  02  12  09  07  05  04  01  10  08  07  05  04  02  12  09  07  06  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05 
ユーザータグ
リンク
QRコード
QRコード
ads
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。