POWER SLAVE vol.27,28 - パワースレイブスタジオ|愛アル毒舌
POWER SLAVE STUDIO home  |  全毒舌リスト  |  Log in  |  RSS

パワースレイブスタジオ|愛アル毒舌

ライブイベントとインディーズ|音楽スタジオ・練習スタジオ|札幌市中央区

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POWER SLAVE vol.27,28

2003-04-25(FRI)
POWER SLAVE vol.28 at S-100 HALL

 このシリーズにはよく出演してくれてるヤッセとストリート系2組による友達繋がりによる今回のライブ。特に何事もなく終る予定だったが、ライブは生き物、思惑通りにはいきませんね。インドアのライブに馴れたバンドとアウトドアでの活動が中心のストリート系。ステージの進行の仕方、機材の扱い等、随所にあ~あと思う所がありました、マイクで歌う事が不慣れなのかなぁとか?色々です。演奏自体は練習が足りないような気がしました。少なくとも普通のバンドよりはお客さんの前で歌う事が多いハズ?もう少し修行して下さい。それとも自分が楽しいだけで良いのかぁ……ムズィです。

2003-04-26(SAT)
POWER SLAVE Vol,27 威風凛凛

 この日のライブが先に決まったのでVol,27でした。
 いつものPOWER SLAVEシリーズは気軽に演れて手軽に見に来られる様にしていたのですが、新シリーズのプレシリーズとして今回はサブタイトルなど付けて、いつもと違うPOWER SLAVEシリーズです。

 いつも通りに会場入り、いつも通りに会場のセッティングをしながらリハーサル開始です。
 この日のリハーサルは、遅刻者2名、欠席1名、失踪1名の悲惨なリハーサルでした。ため息いっぱいの貴重なリハーサル終了です。遅刻組の1名は慣れたホールだからと言う甘えが許せないですね。主催的に聞いてもいない機材の持ち込みとか本番直前に言われてもってカンジです。いったい学校で何を学んでいるのか、理解不能です。

本番スタート

1〔Riphias〕 再スタートを切って、やっと始動かと思いきや、突然ギタリスト脱退劇。NECKLESSのアモンをサポートに迎えてのライブとなりました。ベースからヴォーカルへパートチェンジして間もないリーダー、その穴を埋めるべく加入した某バンドのローディーくん、そしてサタケ…こんなんでまとまるかい!…以上です。

2〔ちぃ☆ず〕 毎度お世話になっている平高軽音部の2年生です。卒業ライブと合わせても2回目の学外ライブで多少緊張気味でしたが、自分達なりのアピールは上手く出来たでしょうか?楽しんでくれてたなら良いのですが…
 又、出演して下さいね。

3〔かビ8アり〕 トリオのパンクバンド? その変わった名前の由来を聞こうと思ってたのですが、忙しさの余り、忘れてました……言い訳ですかね?音楽については、う~ん………と言う事でした。

4〔PULSE GIRL〕 今風、ありきたり、もうひとひねり、そんなバンドです。ヴォーカル2人のコンビネーションとかハーモニーとかその組み合わせを考えると良くなるのでは、と個人的には思いました。後は演奏のメリハリの付け方がハンパでした。楽曲に対する理解力不足かと……

5〔Wing〕 一身上の都合でリハが殆んど出来ず、リハのステージ上で一声も発する事もなく立ち位置を決めて、モニターのチェックをしただけで、本番に臨んだTaijyu。いいのかそんな事で?まぁしかし悪い時は悪いなりに、捨てる事なく、まとめてきたのは進歩だね。その点だけは評価したいと思います。

6〔Disteal〕 何故、打ち込み?ドラムがいないから?打ち込みが好きだから?その目的がわかりません。どっちつかずのハンパなオケの作り方でしたよ。あとさ、特別なエフェクトをP.Aさんに頼む時は事前にセッティング表を書くのだからその時に注文しよう。リハのあの時のやりとりでP.Aさん少し気を悪くしたね。現在のバンド形態で続けて行くなら特にP.Aさんは味方にしなくちゃ、そうでなくても敵にするべき存在ではないけどね。

7(6(six)) 理想の形に近づいてるのかなぁ?ステージに立ってるのが楽しそうだ。あれならファンは納得するし、新しいファンも増えるのでわないかと思う。今年も良いステージパフォーマンスを期待してます。

8〔LIVE・A・LIVE〕 ドラムがカタイ。ベースの良い所が出せてないぞ、もったいない。コピーをこなす演奏力はあるのだが、オリジナルを作る、発想する、その部分が欠落している。頭をもっと使おう。色んな音楽を聴いて耳を鍛えよう。とりあえず現在の曲のアレンジを練り直してみるのが良いかと思われますが。上手いバンドも良いけど旨いバンドもカッコイイと思ったりする。

9〔逃亡達〕 バンド発足して2回目のライブ、1回目は悲惨だったらしいね。今回に限って言えば普通でしたよ。けっして上手とは言えない演奏でしたが、とりあえず精一杯やってたよね。それはそれでOKです。
 ただヴォーカルが、「かかってこい!」とか言ってる割には言ってる本人が逃げてた。お客さんと目線を合わせてこないんだな。あれじゃ、本気で相手にはしてらんないね。先輩バンドの上っ面のマネでしかない。本気なら勝負しろぉ。

 等々、以上9バンドの最近のPOWER SLAVEイベントには珍しいカンジの組み合わせでしたけど、なかなか評判が良かったので新シリーズの方期待していて下さい。でわでわ また会いませう。


(Jonathan Walters 2003-05-01)
スポンサーサイト
カテゴリー
パワースレイブスタジオ

POWER SLAVE STUDIO

Author:POWER SLAVE STUDIO
北海道札幌市中央区南4条西1丁目 グランドパレス2F 豊水すすきの駅1番出口
パワースレイブスタジオ

ads
サイキン
アーカイブ
01  01  07  01  09  01  12  12  06  05  04  10  11  05  03  07  03  02  12  09  07  05  04  01  10  08  07  05  04  02  12  09  07  06  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05 
ユーザータグ
リンク
QRコード
QRコード
ads
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。