2002年02月 - パワースレイブスタジオ|愛アル毒舌|ライブイベントとインディーズ|音楽スタジオ・練習スタジオ|札幌市中央区
POWER SLAVE STUDIO home  |  全毒舌リスト  |  Log in  |  RSS

パワースレイブスタジオ|愛アル毒舌

ライブイベントとインディーズ|音楽スタジオ・練習スタジオ|札幌市中央区

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POWER SLAVE JAPAN 3rd at PENNY LANE 24

2002-02-16(Sat) open 16:45 Start 17:00
POWER SLAVE JAPAN 3rd at PENNY LANE 24

Spanking Calls/6(SIX)/Riphias/The Neckless/カロチノイド




POWER SLAVE Japan 3rdを終えて

 ハッキリ言って、今回は私のテンション?が、いまいち上がらず、どうしたもんかと、1人悶々としているうちに、あらららら、もう本番直前!そんな事やってるから、いつになく当日の仕切りが悪い悪い。関係者&お客さんにも大変ご迷惑をかけちゃいました。スミマセン。そんなだらしない私はさておいて、出演 Bandはきっちりと良いステージを見せてくれました。

 一番目はSpanking Calls♪この日一番地味?というか、シンプルな三人組のBand。メンバー全員が後1年学生をやって、その後も音楽でメシ喰ってやる!と本気で Band活動をしている。マジなら今すぐ学生などやめてしまえ!と思うのだが、何やら考えがあるらしい。つい先日ドラムの、ケンゾー君と話したけど、彼は今後のBandの持っていき方を、色々考えてました。単純にどのようにして売り込むか、だけでなく、その時の自分達の状況等、不確定要素が多すぎて、不安なのかな?色々模索している様子でした。  おっと忘れてました、ライブですよ。彼らの中の一人はPENNY LANEの話をしたら、どっちでもいいよ的返事だったので、Jonathanは少~し楽しくない気分を味わいました。ところが終わってみると、またやりたいだと。フン!ってな感じ。まぁ楽しんでくれた様なのでヨシとしましょう。

 6(six)....本人達はデジロックと自称する、打ち込み系ダークビジュアル風の方々、三人組です。今回のライブはサポートギタリスト(元,ア: ア::・ア)を加えて四人組のライブとなりました。ハッキリ申しまして、過去に見たより今回の方がはるかに好みです。今まで足りなかったものを、今回はプラス出来て、彼がサポートなのが、実に惜しいな!良い意味でキャッチーな面がビジュアル的にもサウンド的にも、クール&ダークネスなVoとのコントラストが好対照で良い。マンネリ化していたBandが、前進するためには必要な人材だなぁ。彼的にはサポートだという意識が強く、本来の自分の音を殺しながらのプレイだったけど、本来の彼の音でプレイしても良かったかな?と思うね。是非、納得のサウンドで、飛び道具いっぱいの、トリッキーなギターで6(six) をもっとメジャーにしましょうよ。

 Riphias....この前々日、自空にて、メチャへこむライブをやったショックが心配でしたが、気持ちの切替えが出来て、いつもの彼らだったので、ホッ!と、ひと安心。さてステージは?で気を付けなきゃなんないのは、タイムオーバー。なんせ前科があるから、ちょっと厳しかったかなぁ?最後の最後が伸びそうだったから、マキ入れちゃいました。本当は、ゆったりとしたライブやらしてあげたいけど、また今度だね。その前にライブちゅうか、色々覚える事沢山あるから、それを覚えてからだね。そしたら良いライブが出来るBandになると思うけどなぁ...

 THE NECKLESS....メンバーが安定しない何故だろう?このBand、POWER SLAVE STUDIOの古株さん。ライブ後の打ち上げでギターのマサオと話した時゛今日のマサオはカッコイイな゛みたいな話しをした。余分なリキミがなく、柔らかくギターを弾く彼を見たのは初めてだから。いつもはヘビーメタルの権化の様な、モロゴリゴリなリフを黙々とそしてダラダラと汗を流して、ハーハー言いながら、肩で息して、目一杯なステージをしていた奴が、あららららでしたわ。マジで音楽やってる彼らを手助けしてあげたいね。良いメンバーに恵まれて、いつも今回の様なギターを弾く姿を見せて欲しいぞ!と思う訳ですわ。

 最後は現メンバーでの最終ステージになる予定の♪カロチノイド♪です。そのせいか、大勢の人達が来てた、単なるファンと言うより、ギョーカイの人?みたいな人も結構見掛けました。でも、なんで抜けるかなぁ?ベース。ライブ後メンバーに理由を聞いたらあっさり教えてくれた<辞めてもらうらしい>まぁ仕方ないか。で、ステージはこれがまた不思議なぐらいのハイテンションで進んでいく、Voなんてペース配分間違ったらしく、途中で声がパンクしそうだったし、とにかくカッコ良かったの一言に尽きる。あの独特のグリグリ感、低音弦の歪み具合まさしくカロチでした。スタジオで練習してる時も、目立ってますよ。他の Bandが必ず聞いてくるんですよ<あのバンド何て名前って?>どうしてって聞くと<カッコイイから気になるって>そんな、良い音出すBandがムキになって演奏するんだよ、早く良いベース見つけて、早くライブやって欲しいな....

 てな訳で今回もなんとか無事?に終わりました。また良いBandが揃ったら、POWER SLAVEJapan開催致します。次回も凄いぞ!
 あ~ぁ俺もPENNY LANE 24でやりてぇな、畜生め、糞ヤロー!!

ー追伸ー
 PENNY LANE などのプロフェッショナルなハコには、やっぱり不思議な力があるようで、なぜかみんなカッコ良くなる。なぜかみんな楽しそうにステージを降りてくる、う~ん、解りませんね、まぁそんな不思議なハコの魔法が効いているうちに、さぁみんな練習、練習。


(Jonathan 2002-02-28)
スポンサーサイト
カテゴリー
パワースレイブスタジオ

POWER SLAVE STUDIO

Author:POWER SLAVE STUDIO
北海道札幌市中央区南4条西1丁目 グランドパレス2F 豊水すすきの駅1番出口
パワースレイブスタジオ

ads
サイキン
アーカイブ
01  01  07  01  09  01  12  12  06  05  04  10  11  05  03  07  03  02  12  09  07  05  04  01  10  08  07  05  04  02  12  09  07  06  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05 
ユーザータグ
リンク
QRコード
QRコード
ads
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。