【6(six)】 - パワースレイブスタジオ|愛アル毒舌-音楽スタジオ/練習スタジオ
POWER SLAVE STUDIO home  |  全毒舌リスト  |  Log in  |  RSS

パワースレイブスタジオ|愛アル毒舌

ライブイベントとインディーズ|音楽スタジオ・練習スタジオ|札幌市中央区

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「6番目の憂鬱」 at PENNY LANE24 2005/02/05

「6番目の憂鬱」 at PENNY LANE24 2005/02/05

4月、春になり(?)やっと一息つける時期にスタジオも入ったと思ったら
5月、GW3連発イベントで、今頃になってやっと2月3月分の毒舌を
今更書いてます・・・・。スミマセン・・・・。


2005/02/05 「6番目の憂鬱」
 出演/ドロシィ S.P.Y. JUSTICE 6(six) dioxin

ここの所、年明けはPENNY LANEでスタートしている6(six)との共同企画のイベント。
予定通りならば6(six)がトリを務めるハズが急遽決まったdioxin解散の知らせを聞き
トリはdioxinで・・・となったイベントでした。

そんな悲しげなイベントのライブレポートです。

日勝峠よりも札幌市内で時間が掛かった以外は、ほぼ全バンド順調に会場入り、
久々にスムーズな1日の始まり。これと言ったトラブルも無く、リハーサルも終わり
本番へ・・・

まずはドロシィです。
サポートギタリスト以外女性の5人編成。ロリータ系の衣装でポップなオリジナルを
演ってくれました。音的には特に問題はなさそうですが、ヴィジュアル的な???が
ありまして・・・・・・。
まず。ステージスペースの使い方が不自然です。客席から見ていると上手にサポート
メンバーが一人、独立した形になってて、センターから下手に残り4人(フロントだけ
だと3人)が密集してライブをしてて、見てて不自然でした。
故に、上手に独立してるギタリストのやってる事が変に目立ってしまったのも事実で
すね。今はベーシストとして活動する彼なんで、ギタープレイに関して私がコメント
するのは差し控えたいと思います。
もう一つ、そのスペースの使い方が生んだ悲劇がありまして、ドラムのスティックを
高々と天へ向かって差し上げる時スラっとしたウデが伸びる訳ですよ。んで、ベース
が上げ底かなんか履いてるもんだから、身長があるようにスラっと見えるんですよ。
で、その間にいるヴォーカルがふつーなんですけど、ふくよかに見えてしまって・・・
衣装のせいもあるでしょうが、ちとマイナスですわ。
衣装のチョイス、ステージスペースの使い方、プロ志向と言ってメンバーを募集して
いるのなら、そのあたりの事も考えても良いのではないかなぁ~と思いました。
PENNYLANEは空間が大きいです。故にサウンド的にもヴィジュアル的にも穴の
開いてるバンドにはキツイステージだと思います。
アンサンブルが出来てないバンドはスカスカに、ステージングが出来てないバンドは
ちっぽけに見えます。怖いですね、嫌ですね。
えー、その後のドロシィは無期限休止?とりあえず無くなった状態でしょうか?
ちなみにメンバーの一人にはママと妻が一緒にやって来たようです。

さてさて次はS.P.Y.。ここは、ヴォーカルさえ何とかなれば普通に・・・・・・。
奴は悪い子じゃないんですけどね。少々スベル所が多すぎるんですよね。
あ~あ奴はねぇ・・・・・。

で、JUSTICE、6(six)と続きましてこれがファイナルになるdioxinです。
2001年に私は彼らに会いました。それからの付き合いです。
帯広のバンドのくせに、札幌で、しかもペニーレーンでファイナルなんてさ、
まぁいいんですけど。
あの精神状態の中でライブするシンドさ、似た様な経験はあるので若干は理解
出来ますが、あの日は札入りしてから帰るまで、何をどう言っていいか私は困り
ましたよ。最後の曲にやっと初めて見た時のdioxinのいい所が、らしい所が
あったので企画して良かったのだなぁと自分をムリヤリ納得させました。
後遺症が無ければいいんですけど・・・・・色々とね。

dioxinに関しては思い出や語ることがいっぱいいっぱいあるんですよ。
この解散に関しては悲しくもなんとも無いんですよ。ただただ悔しいの一言で
何も出来なかった自分にムカつくし、札幌-帯広のたかだか230km程度の距離
が歯がゆくて、もどかしくて、自分の職種、立場等全てがジャマでした。
あーあーーあーーーあーーーー!!!!!!

SE・・・CD1曲目
1 ネガティブdive
2 アスナロfighting
-MC-
3 燃えさかる花
-MC-
4 カロリー燃焼~ナオトvo.
5 行方知レズ ディストラクション
-MC-
6 フレーバーリーフ
7 只今フラストレーション状態

日時 2005-02-05
場所 PENNY LANE 24

スポンサーサイト

2004新春(かろうじて)毒舌一発目

2004新春(かろうじて)毒舌一発目

 遅いですね、やっと書いてます。途中、他所の書き物を書いたら満足してました。見ました?多分市内各ライブホール等で、配布されているフリーペーパーの中にちょこっと書いてます。
 昨年のある日ウチのスタジオをづっーと使ってくれているバンドのレコ発初ワンマンが市内でありました。私はギター関係のローディーとして、ステージサイドに居るのが仕事で、私の出番が無い事を祈りつつステージを見てました。大手興業元、レコード会社、そしてプロユースのそのホールまでもが、そのひとつのバンドの為に全力で仕事をしています。彼等4人はチョーシこいてる気配もなく全力で、ぶつかって行ってたと思います。ただ、その商業ベースな空気が私はとても欺瞞ぽくって楽しくはなかったですね。

 で、私的に年末12月30日と今年は1月24日と先日1月30日と3本主催ライブをやりました。で、つねづね自分の中でボヤーッと感じていたものがハッキリしたのでした。それは何か?と言うと、ライブイベントは規模でもレベルでも何でもない、主催側の思いつき、(どーすればJonathan的に楽しいんだろう、何を見たらJonathan的に面白いんだろう、どんなものが美味しくて満足出来て幸せに感じられるのかと、ひじょーに身勝手な事をまず考える。)それを理解して賛同してくれる出演者、(それなら出演しても楽しいしメリットもある、ここはいっちょうのっかって美味しいモン喰ってやるか!)その思いをムダ使いしないで主催が意地を張る。(ヨッシャ!じゃみんなでごちそうにありつこう。)そんな空気でホールの中をいっぱいにすると出演者や、お客さん等みんな楽しい気持ちになる様でそれを仕切っている私も楽しんで1日を終える事が出来て、あー良いイベントだったなぁ、と翌日からはしばらく脱力です。

 まさにそれを実感出来たのが12月30日の事でした。出演10バンド中7バンドは、この日の趣旨を理解して、参加し楽しんでくれたと思ってます。それが形になってたのがその後の打ち上げと言う名の忘年会でした。10バンドの出演者総数約40名強、その中で忘年会不参加組(みんな色々と事情はあるので強要は出来ませんので)が4組くらいでしたが忘年会参加総数50名弱と、ぐだぐだの宴となりました。
 このイキオイを1月24日のPENNY LANEへとなんとかツナゲル事は出来た?…ビミョーでしたけど。

 PENNY LANEでと言い出した6(six)の気持ち、あそこのステージで忘れてたモノをもう一度感じたいと言ったカロチノイドの気持ち、そんな彼等にぶっつけたいと常々思っていたJonathanの気持ち、そのわがままを聞いてムリヤリ来てくれたDioxinの気持ち、でJonathanが選んで声を掛け参加してくれたLIVE・A・LIVEの気持ち、そしてBuffalo The Veeks.どーだったんでしょうかね。終ってみたら意味のある良い1日だったと思うんですが。

 1月30日 THE GOOD TERMS、あかいもも、THE BERRYROLLの3組でS-100 HALLにて久々のお手軽ライブでした。 THE BERRYROLLは練習&場数不足気味。あかいももは大学軽音ノリがして、なつかしかったです。あ、あの歌声は好きな声でした。ノド大切にして下さい。THE GOOD TERMSは進化と退化が入り混じっていてビミョーです。

 番外編として1月のある日MESSE HALLで顔見知りのヴィジュアル系のライブイベントがあり、ちょっと行った時ですね。頭が痛かったです。悲しかったです。まだまだキャリアなど不足のバンドがお客さんを、音楽をナメた発言がありまして、Jonathanちょっと怒りました。プロ指向、それはあくまで目標なんで勝手に思っていればいいです。ただそれを口に出したならそれなりの気持ちはステージで見せて下さい。伝える努力をして下さい。そんな彼らを潰したいのでしょうか?チヤホヤチヤホヤ……ホメ殺しですか?応援してくれるファンは大切です、ありがたいです。でも、たまには冷たくしてあげて下さい。そうしないと彼等は成長する為の何かを見失っていくでしょう。


(Jonathan 2004-01-30)
カテゴリー
パワースレイブスタジオ

POWER SLAVE STUDIO

Author:POWER SLAVE STUDIO
北海道札幌市中央区南4条西1丁目 グランドパレス2F 豊水すすきの駅1番出口
パワースレイブスタジオ

ads
サイキン
アーカイブ
01  01  07  01  09  01  12  12  06  05  04  10  11  05  03  07  03  02  12  09  07  05  04  01  10  08  07  05  04  02  12  09  07  06  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05 
ユーザータグ
リンク
QRコード
QRコード
ads
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。