【ライブ】 - パワースレイブスタジオ|愛アル毒舌-音楽スタジオ/練習スタジオ
POWER SLAVE STUDIO home  |  全毒舌リスト  |  Log in  |  RSS

パワースレイブスタジオ|愛アル毒舌

ライブイベントとインディーズ|音楽スタジオ・練習スタジオ|札幌市中央区

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MELLO 4/29 mole ワンマンライブ

最近良くLiveへ足を運ぶバンド…「MELLO」…‥category/Visual系

Vo,天聞
G,夢時
G,峻
Ba,智

support member
本日のDr,湊(m:a.ture)

ここのギタリスト峻は、高校生時代からのスタジオ通い…
それから6年程度経た現在も、機材等のテクニカルな面や、その他諸々の事情で相談に来る。
そんな事情で、私も練習時は勿論だが、ライブ当日のリハーサル時に、機材等のチェックの為会場入りし、チョロチョロさせてもらっている。

そんな彼の在籍するバンドが「MELLO」である。

東京と札幌を行ったり来たり、効果的、精力的にLiveをこなして、着実にステップアップ出来ているバンドの一つではないかと思う。

今回の会場は「mole」。
「mole」には、H&M系のライブを見に行った事があるが、Visual系のライブは初めて見る事になる…ハズ…だなぁ…確か。

「MELLO」が始動してから、峻には「是非見に来て下さい!」と散々誘われたが、タイミングが合わず行けず…初めて行けたのが「MESSE HALL」でワンマン。
この日の事は過去に「ぢょなさんの小言」でも少しふれたが、自分的には「本当に場違い…」と思ったよ。
見てたのが、一階ホールではなくて、二階からで。
そこには、雑誌記者カメラマン等の取材陣、事務所社長、楽器メーカー担当者とかとか…
なんで自分が?…此処イイの?
んな感じで、初めてステージを見たなぁ。

あれから数本「MELLO」のライブは見た。

一言で言うと「一応鍛えてんなぁ」とか「まぁまぁ、出来てるじゃん」
んな感想デス。

音楽的なクオリティを追及するのは、ミージシャンなら多分当たり前だが、Visual系の中には、そこが疎かになるバンドも少なくないんで、当たり前の事が珍しい…ちゅう哀しい現実が…‥

「MELLO」は、立ち上げの時「音楽的なクオリティは落とさず」そんな方針から、現メンバーを選んでいった…と聞いているが。

その点に関しては、一応クリア出来てると思いますよ…
けど、まだまだ上はありますけどね。
方向は間違ってないのでわ?
と思います。

後は、これだけシッカリとした看板を掲げて活動してると、メンバーだけでなく、ローディ、スタッフ…それらも全て含めて、外から見てると「MELLO」なワケで、その辺も意識して動けてる?動かしてる?
それは判るので、良かったなぁ…と思いましたよ。

しかし、これもまだまだ上がありますけどね!

鍛えましょう!
「コイツ等が居てくれて最高!」とか「コイツ等が居ないと出来ない…」とか、感じる様になるまで、感じさせられる様になるまで、鍛えましょう!
頭と身体を鍛えましょう!

最悪、最期の切り札として私がローディやりますから。
ギャラ下さい。(笑)
指先仕事から、肉体系迄、働きますよ!

今は、楽器関係とかもメーカーのサポートがあるし、あくまで「私的」サポートが限界ですけどね。

サポートしてるっちゃ…今の札幌に関して言うと、Visual系のイベントやライブ…一時期に比べると寂しい…と、自分は感じてます。
ここ最近、動員のあるイベントが動き出してる様ですが、それにしても何かねぇ~
Visual系のファンの数が減ってる?のか、バンドにパワーが足りないのか?

どのジャンルも「売れてナンボ」なんですが、Visual系って「産業音楽的」てか…ね、エンターテーメント性が強いから、その色合いが濃い気はするんですよ。

そんなバンドを支えてるのが「ファン」で、幸い「MELLO」は恵まれてる?、運営努力もしてるでしょうし…
そんな「ファン」を大切にする事を忘れないで下さい。

まぁその成果として、ワンマンでも、札幌で200人前後をコンスタントに動員出来てるんだと思いますが。
もっと出来るハズですから。
秋には東京ワンマン決まってるし、全ての面で鍛えましょう。

まだまだ先へ…上へ…

そこに到達するまでには、様々な障害もあるでしょうが…‥未だに正式なドラマーが固定されてないとか‥…そんなこんなも乗り越えて、各々が目指す場所迄行って下さい。

その暁には、サガワ(現)アオイの部下でイイです。
私にローディ職を…
勿論、各種保険完備で頼みます(笑!!)

天聞へ…エンターテーナーとしてセンターに立つだけでなく、演奏力に負けない[Vo]として、そこに居て下さい。
夢時へ…ギター好きだよねェ~。だから自由奔放なスタイルの時程、カッコイイですわ。
峻へ…ヤル事沢山だ!‥まぁ、昔からみるとザッパになったから、心配はしてないけどね。
智へ…ステージと普段のギャップが、メンバー中で、一番ある気がします。楽しい奴!

「MELLO」…‥category/Visual系
スポンサーサイト

POWER SLAVE STUDIO 7th Anniversary 2007-10-06 in KRAPS HALL

2007年10月6日(土)KRAPS HALL
POWER SLAVE STUDIO 7th Anniversary


ほんっっ‥とに久々の主催イベントやりました。
三連休やら、大学祭やらで忙しい時期にたまたま重なっちまって…ちと不運…気味…
前日5日、10時起床の昼から夜中迄仕事…
当日6日、7時起きの3時過ぎ就寝…
翌日7日、7時半起きで、普段通り勤務…
毎度睡眠時間短縮の日々…長い、長~い週末を過ごし、乗り切ろうって最中な今。

そんなこんなで、本番当日の様子…

12:30会場入り開始予定が…
車やら人やら…ちと、トラブル発生…で主催の私、会場入りガッツリ遅れる…
ホールに連絡を入れて何とか…何とか…
しかし、タイムテーブル大幅に狂う…当たり前だぁね…‥あたふたしながらリハ準備、
リハ開始予定が…予定は未定の悪い見本となる。

うたうたい/Project JAM/TINKLE/Rose/パッションGAL/Magic-Mushroom/
SURVIVE NOISE…‥ギッチギチでリハを終え、無理矢理予定の17:00…チョット過ぎOpen
17:20startの予定も、予定通り(苦)の10分押しで…開始デス。
1)SURVIVE NOISE
2)Magic-Mushroom
3)パッションGAL
4)Rose
5)TINKLE
6)Project JAM
7)うたうたい
の面々での本番でした。今年で7周年なんで、7バンドでのライブイベントに…んで、
近年スタジオでもよく目にする、女性ヴォーカル&ギャルバン特集にしてみたわけで…
7バンド+スタッフで、総勢40人弱…
毎度の事だけど、出演者でゴチャゴチャの中…
様々な事が起こり、感じ、考えながら、ホール内をあちこち、ウロウロウロウロ……
疲れますってば。

そんな会場内で、見たり、聞いたり、思ったり…を、Pick up…

懐かしい事…高校生バンドとか若手の緊張!!緊張!!緊張~!!!!大会…
初々しいと言うか何と言うか、沢山のライブを主催してきましたが、以前はほとんど
こんな空気感…マジ泣きしたり、叫びだしたり…まぁ、開き直ったり‥と…
そんな主催ライブが多かったなぁ~
自分も忘れてた感覚…思い出したよ。
もっと古い記憶だと…ワゴン車一台分の、大量持込みフル機材の搬出入…
辛いけど当たり前、これは本当に懐かしかったデスわ。

POWER SLAVE STUDIO 6th Anniversary 2006-11-11 in MESSE HALL

2006年11月11日  POWER SLAVE STUDIO 6th Anniversary

2006.11.11
六周年記念ライブを終えて・・・・・

毎年、周年記念ライブは、オープンした9月に開催していましたが、
今年は私がダメ人間な為、9月中にホールを取れず、11月開催となりました。
そして初めて、自分も周年記念に出る事が出来ました。

ウチ主催のライブって、Ⅴ系が多い(会員年齢的に仕方ないか?)のが常なんですけど、
今回は何故かH&M風なイベントになりました。・・・・ちょっと新鮮です・・・・
でわパターンで順にレポートを・・・


サイバー☆ポップ 2006-5-4 in MESSE HALL

2006-5-4 in MESSE HALL
サイバー☆ポップ


毎年GWには3日間、4日間と自爆イベントをやってきたのが、
今年は1日限りのしかも、3バンドのみと、おとなしいライブをしました。
だもんで、1バンドの持ち時間が60分~45分、結構タップリ目の少数ならでわの
ゆとりあるタイムテーブルで出来たので、中味のあるステージになっていたかと思います。
さてさて、ライブですが‥‥‥

TRIGGERさん、初めてライブステージを見ました。
ここMESSE HALL等で精力的にライブを演ってますね。
最近、練習も工夫していて演奏レベルは多分、あくまで多分ですが上がってきているのだと思います。
でも、あんなライブでいいのでしょうか?今まで何回ライブをしてきたのでしょうか?
SEで始まり、ラストの曲が終わり、ステージを降りるまで、と考えると、イタイライブだったと思います。
1曲1曲のクオリティーを上げるのは、当り前の事ですが、発表会ではないのだから‥‥‥
何がしたかったのか、良くわかりませんでした。
今日は全8曲+SEでMCのタイミングが4回、そのうち1回は長めのトークのステージ構成でしたが、それは何の為?
マッチポンプなMC、意味の無いSE 白いステージが約40分続いてました。
それが演出なのだとしたら、理解出来ないバカな私ですが‥‥‥
演奏レベルは上がってきているのだろうと思っていますが、リズム隊の穴を発見したので、それも含めて後日メンバーに確認してみたいと思います。
音楽で生活していく、上を目指す、そんなスタンスでTRIGGERは動いていると勝手に思っているので、TRIGGERのファンや応援している後援者の方々、そしてメンバーには悪いと思いますが、あえて毒づいてみました。

後2バンドはスペシャルセッションだったので、全体コメントはナシで‥‥
次のイベントライブは、おそらく9月の6周年記念になると思います。
まぁ予定は未定、何が起きるかわかりませんがね‥‥‥



カズ   ―練習すれば上手くなる。それが目に見えてわかるのが、おもしろいね…
      毎日精進しようよ。もったいない。
カンチャン―最後の1曲が辛かった…その一言が良かった。ハマッたでしょ?
キサ   ―終わってみてコントロールされてるのがわかったみたいだけど、悔しかった?
      それとも楽しかった?
グンツ  ―センターポジションの楽しさは味わえましたか?
ケンジ  ―I発、J経由、R行、LS号ですね。
サトウ  ―ファルセット⇔ミックス⇔ナチュラルとでも言いましょうか?
      滑らかになるとカッコイイかと思います。
シュウヘイ―活きの良さが面白かった。その調子でオリジナルも出来ないのかねぇ~
シンジ  ―マニアの真髄見せてもらいました。
スミヨシ ―ひじょ~に良く動く指!!スッゲー武器ですが、
      本来の役目がお留守になってません?
タカチャン―またもや職人技見せてもらいました、声とあのSWタイミング?
タツヤ  ―音作りで考えてる様だけど、一度フルセット持っといで、結構助けになれるよ。
トーキ  ―やっぱ下手ポジションに未練あります?
ハットリ ―立ち姿に不自然さを感じました。どこか?何か?
      無理してギター弾いてませんか?
ブン   ―あ~‥まっ、5ヶ月前にやらなきゃならない事が、
      今少し出来てきたのかもね…遅いわ
マッキー ―原点回帰だな、イイ音出してたよ。弾き手の腕だな…
ヤマガタ ―何が?コンパクトにまとめてしまってる気がする…何か足りない気がする…
ユイ   ―夢の実現に少しでも近づく手伝いを出来てたなら、良かったです。
      一流?ローディとアーティストの呼吸が合うって美しいよ。
ヨシヒト ―甘いわ!!ホント何しに行ってるかなぁ~
      100%全てムダじゃないだろうけど、少しでイイから違った面を見たかった。
      成長じゃないんだよね、違うヨシヒトを見せて欲しかった。
      ヨシヒトは完成されてた訳じゃないんでしょ?何かを見つけに行ったんでしょ?
      良くも悪くもその違いを見せて欲しかった。


2006年3月25日 第六回卒業

2006年3月25日 第六回卒業

もう主催イベントなんて‥‥と、サボりたかったのでしたが、
恒例だし「やるかぁ~」程度のノリでやってみたら楽しかった。
出演7バンド中5バンドが、この日の為のスペシャル?セッションで、
Wyrd+とROSEと言うレディースバンド2つが活動中のバンドでした。
そんなイベントの内容はと言うと

1)ガーデン オブ ザ ゴット
スタジオスタッフのWが専門学校卒業でした。
一応お題はシークレット?なノリで、H.Sなるジャパニーズメロコアをやる、
とデタラメを言って、SEにはオサムを使い、J&Mを1曲目にして、
その後マジ勝負の洋楽超テクバンドのコピーへとなだれ込んだのでしたが‥‥‥
お題に対する演奏ポイントは良くて50点程度。
ドラマーが気持ちの良いビートを出してくれてるのに、ベースとギターが
その手数の多さとスピードに負けてヘタレました。要修行の2人です。
ただ、開き直ったノリで玉砕しに行った潔さにプラス10点

2)T.Y.M
ギタリストのT君が音楽系専門学校卒業です。
練習の感じではOUT!!でしたが、それよりは良かったのでTotal30点かな?
あっ、そのT君のお父上がオーナーの店で好き勝手ぐだぐだの打ち上げをさせて
いただいたので、ボーナスポイントプラス40点です。ご馳走様でした。

3)ROSE
MとRとYが高校卒業と、ドラムのYが現役の今のところ4人組です。
メンバーが1人不足の中で、結成してから3回目のライブ‥‥ガッツはあります。
でも、やっぱり、う~ん‥‥どうしよう。困ったなぁ、ヤバイかなぁ、
今回は、採点不可能って事で、メンバーが揃ったら、また見せて下さい。

4)Wyrd+
R子が大学卒業だったね。 
R子とドラマーは元ドロシィ時代から見てました。
Wyrd+は初めてです。どうだったかと言いますと‥‥
ふつ~~~のバンドでした。HOTでもCOOLでもなく、上手すぎず下手すぎず、
人間的にはみんなの事好きですが、だからと言ってね‥‥
何っちゅうか、ふつ~~~だったんですよ。
色々なバンドの形がありますが、他人が数人集ってバンドを名乗り、
そして音を出す。その時、リーダーなり 作曲者なり みたいな人は、
何を根本として全体像を作っているのか?それがどの程度見えているのか?
個々の戦力値をどう考えているのか?
全く良くわかりません‥‥‥‥もったいないお化けが出ない事を祈ってます。
あっ、そんな訳でWyrd+は45点

5)杉木たち
ドラムのS君が大学卒業と、これもスタジオスタッフのMが高校を
やっと!やっっと!!卒業出来ました。ここ良かったですよ。何点?とは
言いづらいので合格!!そんな感じです。
練習段階はキツいなーと思ったのですが、私の助言?罵詈雑言の効き目が少しは
役に立った様で、ホッとしました。特に、リズム隊の2人は気持ち良かったです。
何か機会があればちょっと合わせてみたい2人でした。

6)極悪同盟
ベースのT君が大学卒業ですね。私のちょー後輩にあたります‥‥‥‥
で、ギター&ベースの2人は弦を切るのが上手いんですよ。
まず、始まってすぐのテンションが異常だったので、ウチのスタッフにベースの
用意をさせるのに、1回目の廊下ダッシュ‥‥‥ベースのハラハラドキドキが続く中、
ギターの四弦が‥‥ これが2回目の廊下ダッシュ‥‥と、この日一番の仕事量を
させてもらいました。点数はと言うと、楽器隊のポイントを歌が2曲程ひどいこたり方
だったので、50点くらいでしょうか‥‥‥ 何が減点に結びついたかは、よーく考えて下さい。

7)G.O.D.
ここはちょっと変わった卒業でして、ギターのM田君が20代卒業と、
ドラムのF平(元スタッフ)が娑婆を少々離れるものですから‥‥‥その記念にって感じでした。
M田君にとって、久々に正統派メタルのステージでイイテンションでした。
ギター上手いよね、やっぱ‥‥‥オレも練習しよ‥‥‥
最後の曲、あれ良かったです。何回か聞いてますが、この日の歌が一番好きでした。
後で聞いたら、オレのてきとうな一言がヒントになってたらしく、
無駄口が役立って良かったです。 それなりのメンバーだったので辛口の採点します、65点!!です。


全体として、まぁまぁ楽しく音楽出来てたのかなぁ?と思うと、
イベントをやって良かったなぁと思いました。

ホント主催するって疲れるんですよ。今回は特に経費削減の為、
スタッフも最少人数でやったんで、これだけステージサイドにスタンバった事も久々で、
ケツ筋が痛いです。
でも、セッション大会風ではありましたが、みな本気ですし、
イイチームが集まるとイイムードで1日が終われるので楽しいですね。 
だもんで、メシは旨かったです。

あっ、腕相撲はこの日一番疲れました。肉体労働もトレーニングもしてない、
こんな中年の馬鹿者サラリーマンに勝てない20代の若者は情けない事ったらありゃしない。
でも、これから先も負けない様に筋トレをやろうと決心させてくれて、ありがとう。
ギタリストは体力、筋力、大事だからね。
ギタリストと言えば、マサヒロがこの春I金町へ行く事になりました。
その準備等で今回のライブへ参加する事が出来ませんでしたが、又、札幌へ来る事があったら、
今回実現出来なかった、マサヒロの尊敬するギタリストO森先輩と是非共演させてあげたいですね。
その時はマサヒロはVo.Gだからな。大自然の中で喉と腹筋と握力を鍛えてこいよ。
おっ、バランスを取るのに背筋もだな。待ってるからマッチョな君を‥‥‥


出演者みんなへ(五十音順)

オーミ‥‥‥‥打ち上げ幹事お疲れさまでした。
オオモリ‥‥‥リベンジする?したいんでしょ?考えとくわ
カズ‥‥‥‥‥久々のマジメタル。最高でしたよ。当り前か‥‥
カンちゃん‥‥次はLSだからね、ヨロシクね。
キサ‥‥‥‥‥同じセンターポジションだけど、やっぱフロントが似合うな。
キム‥‥‥‥‥わからん、どうしてもわからん、一体何を見てる‥‥‥
コーヘイ‥‥‥イヂメのようなアドバイス、お許しを‥‥
シカノ‥‥‥‥ちゃんとロックだった、カッコ良かったさ。
シゲ‥‥‥‥‥落ち着け、とにかく落ち着け、まずはそこからだ
タカちゃん‥‥シンガーだ、良かったよ‥‥ さて次に行こっか
タツヤ‥‥‥‥お父上に宜しくです。
テツ‥‥‥‥‥ナマッてるのにムリすっから壊すんだよ、弱っちい奴。フン!!
トシ‥‥‥‥‥あのテンションと心意気は反則だぞ
ナオキ‥‥‥‥終わった後に何か言われた?キビシイ顔でステージ見てたからさ、奴がさ、
ナオミ‥‥‥‥どーするよ、どーしたらイイのさ、何とかしろよ
ヒヨカ‥‥‥‥最後の曲、昔のあなたを見る様で楽しかった、と会場の声が
ピンヤマ‥‥‥あのノリの出し方好きだ。ギタリスト的にワクワクするね。
プリンス‥‥‥次はサックリ勝てる様に鍛えておきます。再戦希望です。
マサオ‥‥‥‥次は台にしたテーブル破壊しましょう。
マサキチ‥‥‥あのピ――――はなしで、お願いします。
マッキー‥‥‥もっともっと修行だ。祈れ、そして働け。
ミナ‥‥‥‥‥新しい世界へようこそ。これでドツボだな。
モモ‥‥‥‥‥場数踏んでステージをコントロール出来る様になって下さい。
ユウ‥‥‥‥‥オーバードライブ1発の潔さ、私には無理です。小細工、命ですから
ユキ‥‥‥‥‥キレイな歌声、次はもっと聞かせて下さい。
ユリ‥‥‥‥‥来年は名前入れるから、約束する。
リエ‥‥‥‥‥ディストーション1発の潔さ、これも無理です。でも食欲なら勝負出来ます。
リョウ‥‥‥‥上手に歌うな、つまらんなぁ
リョウちん‥‥マジ一度音合せをお願いします。
レーコ‥‥‥‥人前でパパと呼ぶなってば、照れるだろ

総勢30名 みんな ありがとね

カテゴリー
パワースレイブスタジオ

POWER SLAVE STUDIO

Author:POWER SLAVE STUDIO
北海道札幌市中央区南4条西1丁目 グランドパレス2F 豊水すすきの駅1番出口
パワースレイブスタジオ

ads
サイキン
アーカイブ
01  01  07  01  09  01  12  12  06  05  04  10  11  05  03  07  03  02  12  09  07  05  04  01  10  08  07  05  04  02  12  09  07  06  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05 
ユーザータグ
リンク
QRコード
QRコード
ads
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。